在籍確認の有無

即日キャッシングの成功に影響する要素のひとつに在籍確認があります。在籍確認というのはキャッシング業者に対して契約の申し込みを行った際に申請した職場に誤りや虚偽がないかを調べる手続きです。ウソがバレると当然、審査に通ることはできません。在籍確認は職場に個人名で電話がかかってきますが、自分ではない別の人が電話に出たとしても、キャッシングのキの字も話されてしまうことはありません。

在籍確認この在籍確認ですが、職場が休みの日で誰もいない場合には、電話によって本当に勤務していることを確認できません。翌営業日に電話による確認が取れたとしても、即日キャッシングは失敗に終わってしまうのです。絶対に即日キャッシングを実現しなければいけない日であるにもかかわらず職場が休みということになった場合、どうすればよいのでしょうか。

即日キャッシングを扱っているキャッシング業者では、電話以外で在籍確認が取れたことにしてくれるところもあります。この場合、社員証や社会保険証などの書類の提出でよいとしてくれることが多いです。なお、書類の提出による在籍確認が可能な業者では、業者指定の口座を開設していることが条件に含まれていることもあるため確認が必要です。

申込方法と日時

業者によっては、申し込み方法や日時によって即日キャッシングが実現できないこともあります。たとえば、振込による即日キャッシングの場合、平日14時までに必要な手続きが完了していることを条件としているところがあります。平日とありますが、この業者の場合は土日祝日の振込による即日キャッシングには対応していません。

キャッシング業者振込による即日キャッシング以外には、キャッシング業者が設置している契約機でカードの発行を受けて、併設されているATMなどで借り入れする方法があります。この方法も、契約機の営業時間が21時までなどと決まっており、営業時間外ではカードを発行することはできず、即日キャッシングは失敗に終わってしまいます

契約申し込み自体は24時間365日OKとしているキャッシング業者は多いですが、審査を行う業者の営業日や営業時間、振り込み業務を行う金融機関の営業日や営業時間、契約機の営業日や営業時間などの関係で、契約して借り入れが完結するのが申し込み当日中ではなく、翌営業日になってしまうことがあります。即日キャッシングを新規契約で実現するには、その日のうちに確実に借り入れまでが完了する条件を全てクリアしているキャッシング業者を選ぶ必要があります。最後に在籍確認の有無について説明します。

◇関連サイト◇キャッシング

即日キャッシングとは

即日キャッシング即日キャッシングというのは、消費者金融を含むキャッシング業者に新規契約の申し込みを行ったその日のうちに借り入れまでが完了するサービスです。電話、ネット、契約機で申し込み、口座への入金による借り入れや店舗での借り入れ、ATMでお金を引き出すことによる借り入れ方法があります。従来は申し込んだあとの審査に長く待たされて、借り入れまで数日を要するということも珍しくありませんでしたが、時代は変わり、審査が迅速に完了して申し込みを受け付けた当日中の融資が行われるようになったのです。

金欠状態だけど絶対に参加したい飲み会に誘われた、どうしても欲しいものが見つかった、商品・サービスなどの利用料金の支払いをすっかり忘れていたなど、すぐにお金を用意しなければいけなくなった人の強い味方になってくれるのが即日キャッシングです。しかし、ほかのページで解説していますが、条件次第では即日キャッシングが成功しないこともあります。将来、即日キャッシングのお世話になるかもしれないという人が業者を選ぶにあたり、知っておいて損がない情報ですので、ぜひご一読ください。

お金が必要なタイミングではじめてキャッシング業者の即日キャッシングを申し込んで、本当にその日のうちに借りられるのかが不安な人は、事前にキャッシング業者と契約だけ交わしておくとよいでしょう。実は契約を交わしただけでは借り入れは強制ではなく、お金が必要になったタイミングではじめて事前に発行を受けていたキャッシングカードを使い、ATMでお金を引き出して借り入れするという方法もあるのです。