申込方法と日時

業者によっては、申し込み方法や日時によって即日キャッシングが実現できないこともあります。たとえば、振込による即日キャッシングの場合、平日14時までに必要な手続きが完了していることを条件としているところがあります。平日とありますが、この業者の場合は土日祝日の振込による即日キャッシングには対応していません。

キャッシング業者振込による即日キャッシング以外には、キャッシング業者が設置している契約機でカードの発行を受けて、併設されているATMなどで借り入れする方法があります。この方法も、契約機の営業時間が21時までなどと決まっており、営業時間外ではカードを発行することはできず、即日キャッシングは失敗に終わってしまいます

契約申し込み自体は24時間365日OKとしているキャッシング業者は多いですが、審査を行う業者の営業日や営業時間、振り込み業務を行う金融機関の営業日や営業時間、契約機の営業日や営業時間などの関係で、契約して借り入れが完結するのが申し込み当日中ではなく、翌営業日になってしまうことがあります。即日キャッシングを新規契約で実現するには、その日のうちに確実に借り入れまでが完了する条件を全てクリアしているキャッシング業者を選ぶ必要があります。最後に在籍確認の有無について説明します。

◇関連サイト◇キャッシング

Pocket